チーム・タジ2015(シルク古馬~三歳)☆

最後はシルクホースクラブの所属馬を紹介します。

私が一口馬主をはじめた頃のシルクは、ちょっと冴えない中にも面白さがあったのですが、ノーザンファームの支援を受けて立て直してからは様相が一変。

ノーザンの力によって飛躍的に成績が向上したためか、募集馬の出資は年々過熱気味になり、出資を巡り激しい競争が展開されることとなりました。
これではノーザンの掌中で、我を忘れて出資に興じているのも同じ。

ゆっくり出資馬を選ぶ自由や、別に名のある血統ではない馬を選ぶ自由を行使しても、いいんじゃないかと私は思うんですけれどもね。
だから私は、ノーザンとのゲームをちょっと違った見方で、楽しむことにしています。

さて、前置きが長くなりました。

チーム・タジのシルクっ子は、実のところラストインパクトに支えられていると言っても、過言ではありません。
いや、チーム・タジそのものがラストインパクトに支えられているかもしれません(汗)
とは言え、シルクっ子には準オープンや1,000万下クラスの馬たちが複数おり、彼ら、彼女らが頑張ってくれれば、風向きも少しは変わってくるかもしれません。
チーム・タジの主戦力を形成しているシルクっ子、頼むよー!!

「六歳馬」

☆シルクブルックリン(牡・父スタチューオブリバティって・母父ベニーザディップ)
~意外性溢れる超巨漢馬にして、チーム・タジの現役最古参。
巨漢馬ゆえに脚元を心配されているためか、一戦毎に全力投球する個性のためか、大事に使われておりますので、年齢の割にレースを使っていません。
これからも息の長い活躍を期待していますし、1,000万下クラスでもう一花咲かせて欲しいところです。

「五歳馬」

ノーザンが本格的にシルクホースクラブの運営に参画してきた初年度の世代。
金額的にも手頃であり、かつ全体の質的にも極めて優秀な、まさに最強の世代と言えますよね。
東サラのレッドレイヴンやレッドクラーケンも含め、現在のチーム・タジの屋台骨となっている世代です。

☆ラストインパクト(牡・父ディープインパクト・母父ティンバーカントリー)
~重賞3勝を誇るチーム・タジの総大将。
ディープの子なんて、チーム・タジらしくないでしょうが(笑)、優先出資で競争することもなく、成長を見ながら出資できたんですよね。今にして思えば、ラッキーでした。

ラストインパクトは、春の天皇賞を見据えて現在鋭意調整中。
適距離ではありませんが、本格化した今なら、大舞台でも格好はつけられないものでしょうか。

☆サムソンズプライド(牡・父メイショウサムソン・母父エルコンドルパサー)
~名門ダイナカールの一族にして、海のものとも山のものとも分からなかったメイショウサムソンの初年度産駒。
しかし、結果的には大成功。3連勝でダービーに出走できましたし、古馬となった今も、準オープンクラスで活躍しています。
コツコツ稼いでくれる、貴重な存在。

☆ロレーヌクロス(牡・父マンハッタンカフェ・母父フレンチデピュティ)
ダート短距離路線で、コツコツとキャリアを積み上げています。
色々と注文がつく差し馬なので、1,000万下クラスではムラな成績になるでしょうけれど、やってやれないことはないはず。
頑張って欲しいですね。

☆エリンジューム(牝・父ゼンノロブロイ・母父マルゼンスキー
~500万下で走っていますが、メリハリのない競馬をするためか、まだ一度もこのクラスで掲示板に載ったことはありません。
しかし、一桁着順には度々入線して手当を持ち帰ってきているので、どこかで条件が噛み合えば、もしかすると今まで以上に走るのかもしれません。
芝の長距離路線で変わり身を期待したいところ。

「四歳馬」

今年に入って、期待していたアドミッションが思いもよらない怪我で世を去ったのが、痛かったですね。
残った四歳馬が成長するのを期待しています。

☆ティックルゴールド(牝・父ステイゴールド・母父フレンチデピュティ)
~昨シーズン、特に春は成長途上で心身両面に不安を抱えていましたが、精神力がついてきたことで、徐々に競馬で安定感が出てきました。
1,000万下に上がってもそこそこの競馬をしていますし、何より、ここにきて体重が増えてきたのは好材料です。

☆アムールスキー(牡・父ゼンノロブロイ・母父ブライアンズタイム)
~ダート長距離を主戦場にしています。
精神的に脆く、自分の型にはまらないと競馬に嫌気がさしてしまうところがあります。
しかし、度々揉まれる競馬を経験して、それも徐々に解消の兆しを見せています。
1,000万下でもやれるという手応えを掴みたいところです。

☆エクセレントビュー(牝・父チチカステナンゴ・母父アグネスタキオン)
~桜花賞馬ファイトガリバーの一族で、応援している高柳厩舎の管理馬。
新馬勝ちした直後の重賞でも4着。この成績から同世代屈指の活躍を期待していましたが、この時の疲労が出てしまったためか、その後は休養にあてる期間が増えてしまいました。
現在も休養中ですが、ここまできたら焦らずにしっかりと立て直して欲しいものです。

☆ポーラメソッド(牡・父チチカステナンゴ・母父トウカイテイオー)
~デビュー2戦目を圧勝し、次に挑んだオープン戦の後に脚部不安を発症。
これで大事な時期を棒に振ってしまうことになり、その後も脚に爆弾を抱えながらレースに出ています。
順調に使われれば変わってきそうですが、しかし、爆弾があるため油断禁物というところでしょうか。
でも、500万下では終わって欲しくないですね。

「三歳馬」

出資金額を自分の基準に合わせることに重点を置いた世代。小粒な感は否めないですが、果たしてどれだけ勝ち馬を送り出せるでしょうか。

☆ブロウユアマインド(牡・父ホワイトマズル・母父サンダーガルチ)
~大きなストライドで伸び伸び走る、ちょっと顔が恐い子。
休養前は心身共にギリギリだったようなので、ゆっくり休んで欲しかったですが、クラブ的にはダービー路線を諦めていない様子。

狭き門のために、無理しちゃうのかい?
胃潰瘍になった経緯を考えれば、あまり歓迎できないのですが。

☆アンジュデトワール(牝・父スペシャルウィーク・母父スターオブコジーン)
~ダート短距離で勝ち上がりを目指しています。
ただ、未勝利戦も混雑していて、なかなか使いたいところに使えないのがもどかしいし、最近はちょっと勝ち負けから遠のいている気が…。
前走の大敗は、レース除外による調整の狂い?

☆エレディータ(牝・父スニッツェル・母父サザンヘイロー)
~こちらは厩舎の管理馬が混み合っているため、心機一転、転厩しました。
この子も最初の頃は勝ち上がりそうな雰囲気だったのに、最近は徐々にその機運が遠のいてしまっている状況。
距離を延ばして使うということですが、新味は出ますかね?

☆キッスアフィニティ(牡・父ゼンノロブロイ・母父ジェイドロバリー)
~勝ち上がりを目前にしながら、故障で戦線離脱。
今は復帰に向けて徐々に鍛えて直しているところです。
時間さえあれば、どうにかなりそうなんですけれどね。

☆スプリームゴールド(牝・父ステイゴールド・母父フェバリットトリック)
~ちっちゃいステイゴールド牝馬。ちっちゃいだけに非力ですし、これから勝ち上がるための力が備わるかどうか。
昨日のレースでは後方からジリジリと脚を使うも、上位争いできず。

☆ノイエヴェルト(牝・父チチカステナンゴ・母父ドクターデヴィアス)
~非力でしたが、馬体は徐々に成長。昨日は若干距離を縮めてレースに臨みましたが、あまり変わらず。
ローカルコースで相手関係を考えれば、距離はこなして欲しいところだったんでしょうね。

☆バトナージュ(牝・父ステイゴールド・母父メジロマックイーン)
~競馬ファンなら誰でも分かりそうな黄金配合。しかし、成績は黄金とはかけ離れた色になっていますね(汗)
変わってくるのを期待するというよりは、奇跡が起こってくれれば…という現状。

☆フレズノ(牡・父ロードオブイングランド・母父ロミタス)
~珍しいドイツ血統。素質を期待されていたものの、喉に疾患を抱えており、まともにデビューできるのかは半信半疑。

☆トレジャーステイト(牝・父オアシスドリーム・母父サドラーズウェルズ)
~色々と弱いところがあり、今まで順調さを欠いてスローペースで調整されていますが、デビューまでは何とか順調に稽古を積んで欲しいものです。


…長い。文章が長すぎますね。
二歳馬の話は別に記載します。
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/04/20 (Mon) 20:57
    No title

    こんばんは ヾ(・∀・*川
    おおおお~タジさん、スプリームゴールドご一緒だったんですね。
    全然気づかなかったですよ~(;^ω^)
    放牧に出るのか続戦なのかわかりませんが
    ちょっと小さいですよね(´ε`;)ウーン…
    あと股関節がよく外れるそうです・・・(ノ∀`)アチャー
    プライドは、今週トレセンに戻っちゃいますねぇ・・・
    できればツアーで会いたかったんですけど残念です。
    次は距離を伸ばしてなので、楽しみですね!!!

    あやこ #2eCz48es | URL | 編集
  • 2015/04/20 (Mon) 21:11
    楽しんできてください!

    あやこさん、こんばんは!

    しばらく愛馬の話を書いていないですから、ご一緒なのかどうかなんて、気が付かないですよね!
    でも、スプリームゴールドは確かに私も出資しておりますよ!

    スプリーム、勝ち上がるにはワンパンチ欲しいところですが、このままだと体が増えてくる気配もないですし、調整に苦労しそうですね。
    さて、どうなりますか。

    ああ、天栄の見学ツアーに参加されるのですか!
    それはいい!
    当日は晴天であって欲しいですね。
    楽しんできてください!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する