スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間は簡単に賢くなりはしない☆

最近、威力業務妨害を犯したドローン(を飛ばした人)のニュースを見て、悲しく思いました。

本を色々読んだくらいで、人間は賢くなりはせず、色々な人との交流から、真の知識や社会性が身に付くことを、改めて認識する出来事だったように思います。

反原発などと表向きはそれらしく言っているようだけれど、良識をもって反原発を主張する人たちの邪魔にしかならないだろうし、いい迷惑だと思う。
そして、天下万民のためを思うならば、そもそもこういう行動は起こさないはずではないだろうか。
国に騒ぎをもたらして社会を混乱させるのみであり、心中、それに満足を感じたのではないだろうか。
だとすれば、その卑しい心根に、強い嫌悪感と怒りを感じずにはいられない。

我々の社会は、なるほど1世紀前よりは遥かに進歩しただろうけれど、実のところ、人間性自体は何の進歩もないのではないだろうか。
今回の彼のような社会人が世に出てしまうということは、とりもなおさず我々社会人全体の問題でもあり、理性についての問題でもあるように思う。

いかに科学が優れようとも、情報網が発達しようとも、隣人に対する愛情、信頼、そして自分を戒める理性がなければ、意味がないのではないだろうか。
それは他人事ではなく、もちろん私自身の問題として捉えています。

優しい社会の実現は、まだまだ遠く、険しい道程のようですね。
それでも、希望をもって社会の色々な人に役立つことを考え、行動できれば、一歩ずつでも社会は前進すると思うのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。