臥薪嘗胆の50キロウォーキング・その1☆

たびたびブログにも書いていましたが、5月17日に「第4回優駿と桜ロード50キロウォーキング大会」に参加してきました。

早朝5時40分、新ひだか町静内公民館駐車場に総勢26名の参加者と、大会運営を支えるボランティアの皆さんが集合。
ルールや注意点の説明、そして記念撮影の後に、いよいよ大会はスタート。
まあ50キロの道程ですし、そもそもウォーキングですからね。皆さんゆったりとしたペースで歩いて行きます。

スタートして国道沿いに出ますと、一路新冠方面へ。
この日は曇りがちだったので、朝から肌寒く、体が温まるには少々時間がかかりました。
それでも軽快に新冠へ到達すると、小休止の後に今度は新冠サラブレッド銀座へと進みます。
サラブレッド銀座に向かう途中の橋で、パシャリ。



タジは現在3番手を追走中(笑)

この辺りからうっすらと晴れてきて、山の色々な緑が浮かび上がって、綺麗だなって思いました。
月並みですが、自然は素晴らしい。
歩いていると、それをじっくりと味わうことができます。
こういうのんびりとした時間を過ごすのも大切だなと改めて思いました。

続く…
スポンサーサイト

コメント

  • 2015/05/25 (Mon) 22:58
    No title

    こんばんは
    先行逃げ切りですか

    のんびり歩くのも良いですね。

    ダテスイキョウ #- | URL | 編集
  • 2015/05/25 (Mon) 23:15
    のんびりも必要ですよね

    ダテスイキョウさん、こんばんは!

    50キロとまでは言わないですが、歩くのも大切と言いますか、のんびりする時間は人間に必要不可欠なんだと思いますね。
    いつもあくせく生きているので、余計にそう思うのかもしれませんが。

    まあ、この大会はレースではありませんので、私の想像上のレース展開なんですけどね(笑)
    ただ、あの時点で3番手だったのは事実です。

    しかしこのあと、先行グループにいた一人が後半でロングスパートをかけて、いつの間にか私の視界からいなくなってしまいました(汗)
    その方にとっては、これがレースだったのかもしれませんね。
    価値観も人によって様々だなあって、歩いていて気が付くこともあるもんです。

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する