スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分もそういう年齢になったと実感する時☆

最近、ずっと悩んでいることが、どんどん大きくなってきているように感じます。

悩んで何もしていない訳ではないですし、考えながら行動しているのですが、頑張る方向性や頑張る量、我慢する限度って、一体どれくらいのものなんでしょうか。
まあ、それは人それぞれなんで、答えはないのでしょうけれどね。

私だけが頑張っているだなんてことは思ってもいないけれど、ただ、意識の違いというのか、戦意の落差に虚しさを感じるようになってきました。

人間に知識や経験は必要だけれど、一番大切なのは意欲だと私は思います。
そして皆が、思いやりをもたないと、物事って上手く運ばないと思うんです。

気持ちを込めて仕事をするって、綺麗な言葉に聞こえるけれど、実際に気持ちを込めて取り組まないと、難しい問題や大きな山は乗り越えられないじゃないですか。
惰性で何とかなることと、ならないことってある訳だから。

ところで今朝、ふと父親のことを思い出しました。
ああ、父親もきっと似たようなことで悩んでいたのかなって、今更ながらに気が付いたんですが、自分もそういう悩める年齢になったってことなんだ、とも思いました。
もっと早く気が付けば、もう少しマシな親孝行もできたのに。
全く、情けない自分。

まあ、気合い入れて仕事して、御先祖や両親に恥じない生き方をしなければ、ですね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。