スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おゆうぎかい☆

つい先日の、土曜日。

いつもの静内の食堂でご飯を食べていると、「タジさん、明日はうちお休みですからね!」とのこと。

あ、そうでしたね!末娘さんの保育園の発表会でしね。この前は総練習してましたもんね。

「タジさん、良かったらタジさんも、うちの子のおゆうぎかいを見に来ませんか?」
へぇ~!そりゃ嬉しいし、楽しそうだけれど、父兄でもないですし、私みたいな者がいいんでしょうかねえ。

「ええ、それはもう!予定がなければ見に来てください~♪」

ということで、日曜日に「おゆうぎかい」に行ってきました。
ちびっ子たちのハツラツとした歌や踊り、劇や縄跳びには、思わず目尻が下がりましたね。随所に微笑ましかったですが、何より一生懸命な姿に心を打たれました。
人間、こうでなくちゃいけないよなって、ハッとさせられました。
おゆうぎかいの初めと終わりの挨拶なんて、そりゃもう最高で、あんな挨拶を営業マンができたら、こりゃ絶対にウケるぞと思いましたからね(笑)

食堂の末娘さんも、一生懸命縄跳びを跳んで、しっかり踊っていました。
溢れんばかりの元気な姿を見ていて、自分も元気をもらえました。


「タジさん、今日はどうもありがとうございました~♪」
食堂の皆さんがお礼を言ってくれましたが、いやいや、お礼を言うのは私の方です。
今日はどうもありがとうございました!心底、楽しませてもらいました。

おゆうぎかいなんて、自分が子供の時に出たというだけで、もう遠い遠い過去の記憶の出来事でしたが、こうして応援する側に回る日が来るとは、何だか不思議なものです。

初めてのおゆうぎかいウォッチングでしたが、独身を卒業したくなりましたね(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。