スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる謎の「G」☆

今日は納会から帰宅後、少し休んでから、用事があって職場に行ってきました。
そのあと、上司と一緒にお昼ご飯を食べに出掛けてきました。

名物の天丼が有名な某食堂に行き、天丼を待っている間のこと。
上司が、「あれ?これは何だろう?」とテーブル脇の何かに気が付きました。
そこに私も目をやると、一つは「pepper(こしょう)」と書かれたもの、そしてもう一つには「G」と書かれたものが…。

え?G?

「このGって、一体何だろうね?」と二人で色々思案してみました。

タジ「ガーリックのGですかねえ?」

上司「いや、そんな香りはしないなあ」

タジ「まさか、ガラムマサラ?」

上司「いや、それも違うようだよ」


G…
何なんだ、Gって…?

こしょうにはわざわざふりがなまで書いてあるのに、GにはGの一文字のみ。
なかなか挑戦的です(笑)

中身はと言うと、どうも七味の類いのものであるのは分かったのですが、今度は七味の英語の頭文字はGなのかという話になり、じゃあGが頭文字のそれらしい単語って何だという、とりとめもない話になってしまいました。

結局、私たち二人はこの「G」の謎を解くことができず、ギブアップ。
店員さんに聞いてみることにしました。

すると店員さん、「中身は確かに七味ですが、なぜGなのかは私も分かりません。私が働きはじめた頃には既にそれがありましたので。」とのこと。
特に困った様子もなく、サラサラと返答してくれたのを見ると、多分私たち以外にも「G」の謎が気になった人が何人かいたのでしょうね。

ちなみに名物の海老天丼は美味しかったですし、そのあと、上司がまさかのカツカレーを追加注文したことに驚きつつも、これも結局ペロリと、美味しくいただきました(苦笑)

しかし、それにしても気になる「G」でありました…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。