スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスク

レッドコーストは浮腫のため、放牧に出るようです。
札幌競馬場で、直に勇姿を見ることができないのは残念ですが、秋以降のデビューがそもそもの予定でしたからね。
楽しみは後に取っておくことにしましょう(笑)

さて、本日のリスクのお話ですが、レッドコーストの放牧の件ではありませんので、悪しからず(笑)

貯金をするには利率が低過ぎる現在。
儲けを生む金融商品で少しでも…という方は多いと思うのですが、もしその商品に元本保証がなければ、損失をどれくらい覚悟して、もしくは計算して購入しているのでしょうか。

商品の良さはもちろん大事なのですが、リスクにどのように向き合うかが、実は非常に大事だと思うのです。
また、仮に勇敢にリスクを取って挑んだ投資が、大きな損失を生むことになったとしても(盲目的にお金を賭ける話ではありません)、その勇気と知恵に経験が加われば、再び飛躍の機会は巡ってくるはず。
自分が真剣に考え抜き、努力してきたことが、そう簡単に無価値なものになるわけがない、と私は思っているんです。
スポンサーサイト

コメント

  • 2011/08/12 (Fri) 14:02
    レッドコースト気長に&ブルックリン出走確定

    タジさん

    こちらのブログには初めて書き込みさせていただきます。
    シルクブルックリンがご一緒の長谷川です。
    まずは、ブルックリン君、今週土曜の芝1400mに柴田善臣騎手で確定ですね。
    前走は、足抜きのいい不良のダートでいい脚を見せてくれたので、芝でもOKだ
    と思いますよ。

    レッドコースト、藤澤厩舎の〇外なんですね。
    自分も昔、シルクマキマムという藤澤厩舎の〇外を一口持っていましたが、
    デビューしたのが、4歳の函館500万下でした。その後、3勝して、1000万下まで行ってくれました。
    藤澤厩舎は、馬優先主義なので、本当に大事に高齢まで、使ってくれますので、2歳戦で使ってくれる
    ということは、期待が大きいのだと思います。秋の府中でデビューする藤澤厩舎の馬は期待大です。

    ただ、管理馬が多いので、本当に調子のいい時しか使ってもらえません。1年に1回しか走らない事
    もありますので、長い目で見てあげる必要がありますけど…。

    人生ではリスクをとらないことが、最大のリスク(成長しないこと)となる。

    資産運用も、一口馬主も、リスクを取って始めて、リターンが生まれるのです。
    どちらも長期の運用が必要ですね。

  • 2011/08/12 (Fri) 23:41
    二戦目ですね

    長谷川枕山堂さん、こんばんは。
    ようこそおいでくださいました。

    明日はブルックリンの二戦目ですね。何と、シルクのお仲間ドリーマー君とガチンコになってしまいましたが、二頭がワンツーできればそれが最高ですよね!

    リスクは人生にはつきものですし、まして投資に限った話でもありません。
    それをいかに克服して、よりよい未来を築くのか。
    私はそこが大事だと思うのです。
    自分自身のためのみならず、みんなのためにもより良いことを。

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。