スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しみな本、届きました♪☆

本日、今後の勉強のためにと注文した本が届きました!
三冊あるのですが、目玉は「I理論で読む・スタリオンブック」です。
血統については広く浅く押さえてはいるものの、今のうちに知識をしっかり吸収しなくてはと思い購入しました。
I理論って、何…?という段階からのスタートなので、まあ、勉強にもかなりの時間を費やすことになるでしょうね(笑)
ご助言いただいた長谷川枕山堂さんには、この場を借りて改めて感謝申し上げます。

長谷川枕山堂(はせがわちんざんどう)さんは、シルクブルックリンの出資者ということで、ひょんなことからお付き合いさせていただいておりますが、長谷川枕山堂さんの本業は書籍(古書が主体…?)と印鑑の販売です。
リンク(素敵なお仲間紹介)させていただいておりますので、ご興味のある方はどうぞ覗いてみてください。

それにしても、素敵なお仲間に恵まれて私はずいぶん幸せ者です。
しかもお仲間のお住まいはみんなバラバラですし、生活様式も違えば出資のスタイルも皆さん独自路線を貫いていますので(笑)、発見すること学ぶこと、たくさんあって楽しいです!

ブログというものを始めて、良かったなって思います。
スポンサーサイト

コメント

  • 2011/08/18 (Thu) 21:52
    ご注文ありがとうございました&ブルックリン放牧ですね

    タジさん

    お店の宣伝までして頂き、ありがとうございます。
    そして、この度は、マニアックな血統本をお買い上げ頂きありがとうございます。
    分厚い本ですが、種牡馬事典の様に使えばOKかと思います。
    なかなか、一気に理解でないと思いますが、多くの血統表を見る事で、その内、
    どんな配合がいいかわかる様になると思います。自分も10年以上愛馬選びに使っている
    本なので、価格だけの価値はあると思います。週末のお暇なときにでも読んでみてください。

    それにしても、ブルックリン、天栄に放牧にだされましたね。調整目的みたいですが。
    どうやら、上原調教師、新潟2歳Sには、アドマイヤリリーフを使う様ですね。プレノタートも
    新潟2歳Sみたいですね。ブルックリンは、ダート路線を歩むそうで、しばらく休んだら、得意
    のダートで強い所を見せてほしいと思います。天栄は、まだ見学禁止ですよね…。

    自分もブログで一口馬の記事書いてなかったら、シルクの同じ馬の馬主さんとも意見交換
    できなかったと思いますので、ブログやってて良かったと思います。

    今後とも、愛馬に限らず、情報交換できたらいいなと思いますので、よろしくお願いします。
    ★こちらのブログからもリンクさせて頂きますね。

  • 2011/08/18 (Thu) 23:48
    お互いのためになれば☆

    長谷川枕山堂さん、こんばんは。
    勝手にリンクしちゃって、どうもすいませ~ん(笑)

    ブルックリンは放牧に出ましたね。今は無理する時期ではないので、いいことだと思います。
    チャンスを待てる余裕が、ブルックリンにはありますからね。

    血統の本は今後の出資検討に、大いに活用させていただきます。
    他の2冊も、実はかなり楽しみにしているんですよ!
    個性的で魅力的な本を探しに、また遊びに行こうと思います。
    今後とも、どうぞよろしくお願いします!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2011/08/18 (Thu) 23:58

    タジさん
    こんばんは

    血統ですか~奥が深いので、学びがいがありますよね。
    私は競馬歴も一口歴も長いのですが、重が良いとか、ダートが良いとか程度の
    なんです。
    という事で、迷った時だけ血統派です(笑)
    でも、知っている血統が走るとうれしいですけどね

    未勝利ももうすぐ終了ですね
    私の持ち馬では、今週のプラズマを皮切りにラストスパートの時になりました。
    何とか勝ち上がってほしいものです。

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2011/08/19 (Fri) 00:51
    キャリアに敬意!

    コロリンパパさん、こんばんは!

    補償制度の廃止によって、どのクラブも出資のハードル(リスク)は高くなりましたから、ビギナーなりに今から予防策を練らなければ、と思ったのです。
    私はコロリンパパさんや長谷川枕山堂さんのように、キャリア10年以上の猛者ではありませんからね(笑)

    色々お伺いすることがあるかもしれませんので、その時はどうぞよろしくお願いします♪

    タジ #- | URL | 編集
  • 2011/08/19 (Fri) 21:04
    馬の血統は、株でいう所のB/SやP/Lの様なもの

    タジさん、こんばんは。
    コロリンパパさん、はじめまして。

    ブルックリンがご一緒の長谷川枕山堂です。

    タジさんのおっしゃる通り、血統の配合を事前に調べておくのは、補償制度が無くなる
    ことへの保険でもあるのですね。

    自分が、出資する前に血統を9代まで調べているのは、血統は、馬という金融商品の
    貸借対照表(B/S)であり、損益計算書(P/L)(株でいう所の)みたいなものだからです。

    確かに馬体という要素もあのですが、競馬がブラッドスポーツと言われている事からも
    血統を良く調べる事が、血統構成が良くて、価格の割安な馬を選べるポイントだと思う
    のです。

    他人の評価ではなく、自分で調べた血統で馬を選ぶと、自分の責任で出資していると
    いう気持ちになりますし、走ったら走ったで、自分の血統を見る目があったな、走らなか
    ったら自分で選んだ結果ですので、他人に責任をなすりつける様なこともなくなります。

    血統を知っていると、一口馬主も奥行が増して楽しくなりますよ。(^^;

  • 2011/08/20 (Sat) 11:49
    血統表から見えるもの

    長谷川枕山堂さん、おはようございます!
    昨日(今朝?)は、職場の人と飲んでましたので、コメントの件、すっかりお待たせしてしまいましたね。
    どうもすいません!(汗)

    それにしても、血統表が貸借対照表や損益計算書と同一の価値があるならば、それは確かに重要なことですね!
    長谷川さん、そう来ましたか(笑)

    一口馬主で血統に無知だったり関心がない人は、まずいないと思うんですよね。
    そういうことからも、お宝(馬)を掘り当てる眼力は常に磨かなければいけないのかな、と。

    ところで、長谷川枕山堂さんはコロリンパパさんのブログはご覧になりましたか?
    リンクしてありますので、お気軽に遊びに行けますよ!
    コロリンパパさんご一家の、愛情溢れるお話にはきっと癒されること間違いなしです!
    ちなみに、温和なイメージのコロリンパパさんですが、馬選びはかなりしたたかです(笑)
    コロリンパパさんもまた、血統について、独自の考えをお持ちの方だと思いますよ。

    一歳馬の出資では、お互いに有益な情報交換ができるといいですね♪

    タジ #- | URL | 編集
  • 2011/08/20 (Sat) 12:54
    お2人の馬の選び方は?&シルク会報届きました

    タジさん、コロリンパパさん

    おはようございます。

    自分は、個別株はやらないので、貸借対照表とか、損益計算書は見ないのですが、
    本当に株で儲けてる人は、上記を良く見て投資しているみたいです。
    (ウォーレンバフェットさんとか、澤上篤人さんとか)

    それにしても、タジさん、コロリンパパさんともに、2歳OP馬2頭に出資されているん
    ですよね。コロリンパパさんのブログ拝見させていただきました。確かに癒されます。(^^)
    ブルックリンは、母のシルクロマンスやシルクエンデバーに出資されていたので、出資
    されたのだと思いますが、プレノタートは、なぜ出資されたのか?なんて気になってし
    まいました。血統や、馬体などの見方、お暇なときに、教えて頂けると嬉しいです。

    自分も好きな、シルキーパレードや、クイーンオブタイムの仔に出資してますが、母系が
    シルクジャスティスやマーベラスサンデーと同じで、父もリヴリア、ブライアンズタイム等、
    早田牧場が導入した血統の牝馬が好きなんです。シルクロマンスも早田さんが海外で
    買ってきたラロマンスの持ち込み馬ですし。早田牧場の牝馬ってブエナビスタな活躍馬
    も出ている様に、結構血の質が高い馬が多いんです。

    今日、シルクの会報が届きました。シルクプリマドンナの仔は、シルクマキシマム以来
    の藤沢厩舎で8万円、あとディープインパクトの仔は5万円~10万円と皆高いなあという
    印象です。ちょっと手が出ません…。

    自分の狙っている仔は、安かったです(まだ秘密です)。(^^;あとは、パンフで馬体見て
    から決めたいと思います。

  • 2011/08/20 (Sat) 19:17
    選ぶポイント

    長谷川枕山堂さん、こんばんは!

    シルクの会報、もう届いたのですね。
    札幌に届くのは月曜日でしょうけれど、早く見たいものです。

    コロリンパパさんはプレノタートの他にも、先日激走したお姉ちゃんのラルティスタちゃんを持っています。
    走る兄弟姉妹を持つというのも、目利きがないとなかなかできないことでしょうね。

    それから、長谷川さんがおっしゃる通り、馬選びのポイントって確かにありますよね。もちろん、血統も重要な要素だと思います。
    私は現三歳馬が所有する最初の世代という、まさに新参者ですので、あまり大きなことは言えないのですが(笑)
    人それぞれに馬の見方も違うとは思いますが、私も選ぶ際の鉄則みたいなものはあります。
    一部例外はいますが、チーム・タジの馬には共通項があるんですよ。けれど、サンデー系が多いというのは単なる偶然です!(笑)

    タジ #- | URL | 編集
  • 2011/08/21 (Sun) 01:46

    タジさん、長谷川枕山堂さん
    こんばんは
    ブログ拝見いただきありがとうございます。
    癒やされると

    私の馬選びはそんなに自慢できるものでも無いですよ(汗)

    基本的には毎年4頭と頭数を決めていたので、その中で金額的に見合う馬を買う感じです。
    ※今年だけは初の大当たりメビウスの恩恵で6頭買いました(^^)

    一番のポイントは母系かな~
    と言っても、血統がと言うより兄弟が平均して走っている母系を選ぶ事にしてます。
    あとは、厩舎。有名無名はこだわらず使ってくれる厩舎を選ぶ事にしてます。
    走らない事にははじまらないですからね。
    最近大事にしているのは、育成牧場のコメントです。
    買う前には過去のコメント全部読み返して、お世辞抜きに褒めているようなら、有力候補にしています。
    メビウスとか、ラルティスタとか、グラサージュはそうやって選びました
    千代田牧場さんはセールストークが上手いので難しいのですが(苦笑)

    ただ、この点は今年からラインナップが変わってぎりぎりまで粘れないと、使えなくなってしまうので、
    シルクの馬の売れ行きが変わらないでほしいです。
    ※阿部代表すみません・・・

    ちなみに、先日の募集馬説明会で、矢野元調教師とじっくりお話しさせていただいたのですが、
    一口には長く楽しめるようにたくさん走れる脚がしっかりした馬を選んだ方が良いよとアドバイス
    いただきました。
    そういう観点も自分にはあってるな~とじっくりお話聞かせていただきました

    でも、やっぱり沢山勝てると格別ですけどね(笑)

    ころりんのこころ #- | URL | 編集
  • 2011/08/21 (Sun) 08:14
    コロリンパパさん^^

    コロリンパパさん、色々とコメントを寄せていただきどうもありがとうございます!

    コロリンパパさんはかなり情報を読み、分析してらっしゃるようですね。
    その見極め方はなかなか重要だと思います。
    おっしゃる通り、ある時期を境に急激に成長する子はいますね。募集の初期段階でそれを把握することはできませんから、悩ましいところなのですが、だからと言って無視するのは指をくわえてお宝が目の前を通り過ぎるのを見送るに等しいと思います(笑)
    この点に注目しているところで、コロリンパパさんが人気の集まる馬を別に気にしていない、ということも分かります(笑)私も同じ姿勢です。

    それから、脚なんて特に大事ですよね。
    かつて草競馬や品評会に馬(今でいうばんえい競馬の馬)を出していた方から、馬を見る上で大事なところは?と尋ねると「管囲だな」と即答しました。
    そのあと、首の太さなど色々お話していただきましたが、まず馬を選ぶ上で馬体に見合う脚なのかどうかは、能力を問う以前に私は重要視しています。

    コロリンパパさん、そして長谷川枕山堂さん。
    双方から興味深いお話を聞かせていただきまして、誠に感謝しております。
    お二人はシルクの良さをよくご存知ですから、話も面白いです。
    これからは力を合わせて第二のスノーフェアリーを引き当てましょうか!!(爆)

    タジ #- | URL | 編集
  • 2011/08/21 (Sun) 10:14
    貴重な情報ありがとうございます!

    タジさん

    >チーム・タジの馬には共通項があるんですよ。

    ぜひ、聞いてみたいですね。どんな共通項があるのか…(^^;
    あとで、内緒で教えて下さ~い。

    コロリンパパさん

    なんと、メビウスをお持ちなんですね!相当な選馬眼だとおもいます。
    (ブルックリンも、ダートの重賞を勝てるような馬になるといいですね)

    馬選びの仕方、走る馬をコンスタントに出す母の仔に出資するという点は、
    自分もそう思います。コンスタントに活躍馬を出すという事は、生産者の方
    が走る配合を知っているという事ですから。

    厩舎も大事な要素ですよね。マーチの星野厩舎様に、管理馬が少ない方
    が大事に、多くのレースを使ってくれる様な気がします。ヒーローも西塚厩舎
    で開花した様に、一流厩舎=良い厩舎という事ではない様に思います。

    マキシマムを持っていた経験から、藤沢厩舎は、馬優先主義なのですが、
    管理馬が多くて、やはり他の馬主さんの馬が優先されてしまい、それなりに
    走ってくれれば、それなりに使ってくれますが、馬主としては、もう少し使って
    欲しいって思ったものです。ローテーション組んで苦労されてると思いますが。

    育成牧場のコメントは、ノーマークでした。やはり、生産者の声って大切なん
    ですね。募集馬説明会等で、調教師の方等から情報を得るのも必要ですね。
    これからも、こういう馬主と生産者、調教師が意見交換できる場が増えるとい
    いですね。

    馬体的には脚が丈夫っていうのは、本当にそうだと思います。屈腱炎や裂蹄
    にどんなに悩まされた事か。ブルックリンも足が丈夫だって書いてあったので、
    あの場体重でも大丈夫かなと思いました。

    >第二のスノーフェアリーを引き当てましょうか!!(爆)

    確か、2次募集の時、阿部代表がそんな事を言っていましたね。
    その中から、ブルックリンという候補が出てきたわけですから、 嘘でもなかった
    という事になりますね。シルクさん、今後とも安くて良い馬を提供お願いします。

    自分も、血統構成だけでなく、タジさんやコロリンパパさんの見方も考慮に入れて
    いきたいと思います。

    今回のラインナップで思ったのは、早田牧場系の牝馬がほとんどいなくなって、
    ほとんどノーザン・ファーム(社台系の牝馬)になっていた事。でも、その中にも
    早田牧場のパシフィカスの血を引くスペリオルパールとかいて懐かしくなりました。

    ちなみにシルクプリマドンナは、I理論で配合されてGⅠを勝った馬ですので、
    血統面からの検討も必要だと思いますよ。

  • 2011/08/21 (Sun) 11:06
    血統と成長度合い

    長谷川枕山お堂さん、コメントを寄せていただきどうもありがとうございます!

    血統のイメージ通りに成長しているのか、育成状況のコメント精査は必要だと思うんですよね。
    全体像がハッキリしないうちに、頭から決めつけてしまうのは、ある意味で冒険だと思います。

    ちなみに、シルクダヴィンチとシルクアポロンは、冒険した馬なのですが(笑)
    今回の一歳馬は、より慎重を期して選ぶつもりです。

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。