スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青年に見る元気な未来☆

早朝、すっきりと目覚めたので予定通りランニング。
雨が降っていましたけれど、自分の調子を確認することができて、ちょっと満足しています。

その足で、某外食チェーン店へ行き、定食を注文。
朝ということもあり、朝帰りの男女が店内で話し込んでいました。お兄さんが一人でお姉さんが二人。見たところ二十歳そこそこの、お友達同士のようでした。
ついつい話を耳にしてしまったのですが、お兄さんが「あまり親のスネをかじりたくない。早くいい就職先を見つけたい。」と話すと、お姉さん達も「特にこれと言った就職先もなく、かと言って派遣を転々としながら自分に合う仕事を見つけようかと思ったけど先生に止められて、どうしようか考えているところ。」とのこと。
(…派遣会社も一つの選択肢だろうけど、一心に頑張っていける会社を見つける努力も、オジサンは必要だと思うよ!)

この三人はいずれも、アルバイトをしているらしいので、現状の安定感から、腹を据えて就職活動に専念することに、若干躊躇しているのかなあ、と思いました。
私にも昔、そんな経験がありましたし、これはみんな通ってくる道なのかなぁ、とも思いました。
お兄さんは「土日休みで給料がしっかりした会社に就職しなさいって親に言われるけど…」と親にプレッシャーを受けながら、「でもさ、稼ぎが良くて休みがないか、休みはあるけど給料安いかの、どっちかじゃない!?高望みできるような会社、ねーよ!!」とのこと。
(…うんうん、私もそう思う。でも給料もパッとしないけど、休みもあまりない会社、世の中にはいっぱいあるよ!)
また、同席していない友達の中に、あんな感じにはなりたくないと思う人物がいるらしく、それもまた彼の頑張ろうとする気持をもり立てている様子。
うーん、熱いなあ!(笑)青春ですね!こっちも聞いていて嬉しくなりますよ!

この三人はまた、世間の厳しさもよく分かっているんでしょうね。
お兄さんは何だかんだ言っても福利厚生の充実した収入も満足の会社、お姉さん達は自分が納得できる働きがいのある会社を、目指ししているんでしょうかね。
これだけ自分の気持ちをぶつけ合える元気があるのですから、どんどん挑戦して欲しいなあ、とエールを送りたいです。

最後に彼らが店を後にする時、「何かよく分かんない話で語っちゃって、ウチら騒がしいよね!」とお姉さんが若者らしい言い回しでまわりに配慮していましたが、大丈夫ですよ!ハキハキと話していたので、全部聞こえましたから!(笑)

頑張りたいけど、どうしよう。
無駄に考えたり行動するのが若者の特権だと思いますし、最初から世間馴れしてる必要なんてないんです。
だから、頑張って欲しいなあ(^-^)

昔の自分に再会したようで、嬉しくも楽しいひと時でした♪
私だって負けずに頑張りますよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。