スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝☆三冠馬誕生!

強かった…その一言に尽きますね。

オルフェーヴルが三冠を賭けて挑んだ今年の菊花賞。
この未知の長距離戦で、過去にオルフェーヴルに敗れたライバル達がどのように反撃するのか。もしくは別路線組の台頭が見られるのか。
私はオルフェーヴルが直線で後続を突き放して、2、3着争いがもつれると予想し、ハーバーコマンドとダノンマックインの複勝で勝負しましたが、さすがに欲張りすぎましかね!(笑)
それでも、ウィンバリアシオンが2着に上がってくるまでは、ハラハラしながら見ていましたよ(笑)

それにしても、オルフェーヴルは強かったです。文句ありませんね。
最後に追い込んできたウィンバリアシオンは直線勝負に徹していましたし、勝ちに行く競馬でこの結果ですから、この世代での強さは断然でしょう。
ダービーの時から、更に強くなったような印象です。

レースを見て、そしてみんなが喜んでいる顔を見ていて、私もとても幸せな気持ちになりました♪
ありがとう、オルフェーヴル!
スポンサーサイト

コメント

  • 2011/10/23 (Sun) 17:29

    タジさん
    こんにちは

    オルフェーブル強かったですね
    3冠馬らしい風格ある勝ち方で、感動しました。
    父も母父も日本育ちというところがまた良いですね。さらなる活躍に期待したいです。

    思わず10-30スターバイオレットが欲しくなりました(笑)

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2011/10/23 (Sun) 21:30
    快挙を成し遂げた父

    コロリンパパさん、オルフェーヴルは凄いですね!
    この菊花賞は、クラブは違えど2着も一口のウィンバリアシオンであり、クラブ馬のワンツーとなったことは少なからず私達に夢を見させてくれるものだと思います。

    ステイゴールドという種牡馬の私の印象は、リーズナブルな値段で活躍馬を出してくれる有り難い馬、でした。
    でもそれは今や昔…。
    押しも押されぬサンデーの一流後継種牡となりましたものね!
    ステイゴールドの産駒で夢を見る。それもいいですね!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2011/10/23 (Sun) 22:59
    オルフェーブル三冠、全兄弟は黙って買いですね

    タジさん、コロリンパパさん、こん**は。

    オルフェーブルの菊花賞の映像みました。4角先頭から
    押し切る競馬で、強い競馬だったと思います。

    この馬も、お兄さんのドリームジャーニーが活躍してたか
    ら一口買った人もいるのではないでしょうか。
    そういう意味でも、全兄弟は、黙って買いだと思います。

    オルフェーブルは、ノーザンテーストの3×4ですが、単一
    クロスで、それほど影響は強なく、実質異系交配馬扱い
    になります。Almahmoud5×6主導で、ノーザンテースト
    や、BMSメジロマックイーン内のHyperionの血が、主導
    にスタミナを供給したことが三冠につながったのではない
    でしょうか。

    ステイゴールド×メジロマックイーン(親子3代天皇賞制覇)
    牝馬の配合から、三冠馬がでたことからも、メジロ牧場の
    オーナーブリーディング配合の優秀性が証明されたのでは
    ないでしょうか。

    天栄ツアーですが、人気は、マチカネタマカズラとカメリア
    ローズの子が1、2番人気だそうです。ツアーのレポートは
    疲れがでてしまい、もうしばらくお待ちください。

    ノーザンファーム代表の吉田勝巳さんも来ていていらして、
    ノーザンとしても結構、気合入ってるなと思いました。
    フェザーレイ、ドリームモーメント、カメリアローズも馬体は
    良かったですよ。

  • 2011/10/24 (Mon) 06:39
    お疲れ様でした

    長谷川枕山堂さん、おはようございます。
    見学会を目一杯楽しんでこられたようですね!

    オルフェーヴルは母父がメジロマックイーンというのがみそですよね。
    素晴らしいと思います。
    もしも活躍馬がまだ出ていなければ、何だか面白い血統構成だなあ、という話で終わるのですが、現実には2頭もG1馬を送り出したわけですからね。
    まして母親も同じ!
    2頭もG1馬を送り出す母親って、ダンシングキイとパシフィカスくらいしか私は思い浮かばないです(笑)

    フェザーレイの子達は馬体も悪くなかったですか。
    良かった良かった!
    時間にゆとりがある時に、また色々教えてください!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2011/10/24 (Mon) 19:15
    天栄レポート、ブログにアップしました。

    タジさん、こん**は。

    とりあえず、タジさん出資の3頭は、馬体に欠陥もなく、大丈夫だと思います。

    コロリンパパさんに続き、自分も土曜の天栄見学会のレポート
    ブログに書いておきましたので、お仕事の後にお読みください。

    http://chinzando.blog76.fc2.com/blog-entry-117.html

    自分もダンシングキイの血って好きですね。
    牡馬と牝馬、両方で、GⅠ馬だしているじゃないですか。
    クレヴァーはそれで出資しました。

    サクラクレアーも確か、サクラチトセオーとサクラキャンドル2頭の
    GⅠ馬出していますね(こちらも牡馬と牝馬両方です)。
    自分もそれくらいしか思いつきません。

    ちなみにブルックリンの父スタチューオブリバティは、半兄にレモンドロップキッド
    (父キングマンボ、ベルモントステークス勝ち)がいます。父の母にも注目ですね。

  • 2011/10/24 (Mon) 21:51
    ありがとうございます

    長谷川枕山堂さん、こんばんは!

    血統はなかなか奥深いですよね。
    いかに可能性の芽を見出だすか、楽しみは尽きません。
    せっかくお金を使って楽しむのですから、絵に描いた餅にならないよう、これからも馬体や育成状況もシビアに見ながら、これからも素晴らしい馬を見つけ出しましょう♪

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。