スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクの夜明け・シルクの飛翔を体感する☆

まず、本日の京都未勝利においてシルクドリーマー君が優勝しましたので、お祝い申し上げます。
昨年夏の新潟未勝利で、愛馬ブルックリンが勝ってしまい(笑)、何だか申し訳なくて、その後陰ながら応援してまいりました。
復帰初戦を勝利で飾り、クラシック戦線(あるいはマイル路線)に望みを繋ぎましたが、今後もますますのご活躍をお祈りしています!

さて同じ京都では、シルクの夜明けを告げるべく、シルクシュナイダー君とシルクデイブレイク君が会員の期待を背負って出走しました。

シルクシュナイダー君にとって初の重賞挑戦となった平安Sでしたが、脚抜きの良い馬場も手伝い淀みのないレース展開に。
逃げると強いトウショウがレースを引っ張り、直後にヒラボクキング、エスポワールシチーが続き、シュナイダー君はそこから更に後ろ、中団よりやや後ろの内を追走していきます。
4コーナーでは、トウショウにヒラボクが競りかけるところへ、エスポワールも追撃開始。これを合図に各馬先団へと仕掛けていきましたが、シュナイダーは依然として中団やや後ろの内に構えています。
動くに動けないのか!?
前は既にスパートに入っており、これでは届かないのではないかと一瞬不安になりました。
一方で、前の争いは伏兵ヒラボクキングが抜け出して、エスポワールシチーが必死になって追いかけていますが、捕まえられない…!?
我が目を疑うレース展開に呆然としていると、最後の最後でシルクシュナイダー君が素晴らしい末脚を繰り出して一気に前へ迫ってきました!
しかし、そこがゴール。
結果は僅差の3着でした。

今までは体が成長途上ということもあってか、脚抜きの良い馬場が苦手なところがありましたので、このハイレベルのスピード決着において、後ろから最速の上がりを繰り出して3着というのは、一皮向けたどころか、とてつもない進化を示したと言えるのではないでしょうか。
単純に脚を溜めたから伸びる、というお話ではないでしょう。
1、2着馬は言うに及ばず、上位入線馬はことごとくシュナイダー君よりも前で競馬をしていますので、その展開を3着に食い込んで見せたところに、シュナイダー君の力量の大きさを感じとることができます。

続く最終Rにおいても、シルクデイブレイク君が見せてくれました。
予想どおりレースは速い流れとなり、前走よりも前へ行けず中団くらいの位置取りに。
結果的に勝ち馬とほぼ同じ位置にいたのですが、4コーナーから直線に入ると、勝ち馬がロスなく抜け出したのに対し、デイブレイク君は前が開かず、一瞬外へ持ち出して追い出します。
そこからは、上位へ迫る脚色を見せて3着でゴール。
前回とは一味違う競馬での好走ですから、休養を挟んで、本当に逞しくなりましたね。
もちろんこの競馬も、決して偶然の産物によるものではないでしょう。
4コーナーを回る時に、各馬が続々と仕掛ける中、焦ることなく追い出しを我慢していたあたり、騎手もかなり自信を持って乗っていたように思います。
つまり、それだけの馬だということですよね。
ちなみにこのレースにおいても、上位入線馬はことごとくデイブレイク君より前で競馬をしています。

私は乗り方次第でもっと上位に来たのでは、と言いたいのではありません。
これこそ、負けて強し!と言うべきものではないかと実感しているのです。
皆さん、地道に努力していれば、素質の開花は必ずやってくるのだと信じましょう。
上記2頭の奮戦は、まさしくそれを物語っていると思います。

シルクの夜明けと会員さんの夜明け。それはもう始まったんですね、きっと☆
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/01/22 (Sun) 22:27

    こんばんは
    年明けからシルクのお馬達が頑張っていますね

    なのに我が愛馬達は牧場でのんびり今いるのはアリオンだけ
    早く試験をパスして登場して欲しいですね

    勢いにあやかりたいですね
    でも今日はデイブレイクの複勝で十分です(笑)

    ダテスイキョウ #- | URL | 編集
  • 2012/01/22 (Sun) 22:43
    まずは馬券で笑いましょう!

    ダテスイキョウさん、こんばんは!

    愛馬の稼動がないと盛り上がりも今ひとつかもしれませんが、馬券で財布が膨らんだのは何よりです!(笑)
    シュナイダー君もデイブレイク君も、そう考えてみると実に美味しい馬券を提供してくれたと思いますし、複勝ってシンプルなんですが、なかなか侮れませんよね。

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/01/22 (Sun) 23:30

    今日はアイリスも2着でしたし、シルクは久々に良い感じでしたね。
    シルクのダートは層が厚くなってきましたね。
    今年はメインでも結構水玉の勝負服が見られそうで、楽しみです。
    シルクの馬が活躍するとやはり楽しいですしね
    ただ、みんな追い込みなんですよね~
    天栄の坂路のせいですかね(笑)
    ※メビウスは天栄使いませんけど・・(汗)
    そろそろ逃げ先行馬も出てきて欲しいですね


    追伸
    非通知の件すっかり忘れてました(汗)
    仕事が急に暇になったので、反動でのんびり過ごし過ぎで、逆にぽけっーとしすぎのようです(笑)

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2012/01/23 (Mon) 07:07
    確かに!

    コロリンパパさん、おはようございます!

    確かに、ダートで活躍する子が多いですね。
    芝であれダートであれ、コツコツと稼いでくれるのは嬉しいものです!
    あと、脚質は偶然でしょうか(笑)

    コメントは非公開にするつもりではなかったのですね。
    人間ですから、そんな時もありますよ!(笑)

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。