スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレノタート、上々の今年初戦☆

クイーンCに出走したプレノタートは、惜しくも4着に敗れてしまいました。

主戦を欠いてしかもフケ気味。仮にフケがまともに影響しないにせよ、末脚が陰を潜めるシーンも容易に想像できたので、賞金加算を望むのは余りに可愛そうな状態だったと思います。
しかし、いざ蓋を開けてみるとレース内容ではメンバー随一の強い競馬をしてくれたと思います。
まずは最善を尽くしてくれた後藤騎手とプレノタート、お疲れ様でした。

スタートも出遅れることなく、レースでは注文通りに後方で脚を溜めます。
折り合いもついて非常にお行儀良く(笑)、3~4コーナーでジワッと外から差を詰めにかかり、直線ではそのまま馬場の大外から追い込み態勢に入ります。
ギアを入れる時にスッと反応しないように見えましたし、今までのように並走する相手もおらず、今日はここまでかと思いましたが、そこからが新プレノタートの真骨頂!(笑)
単騎でも諦めずに前を追いかけ続け、プレノよりワンテンポ仕掛けを遅らせた馬が最後に外から並びかけてきたものの、抜かせずに上位3頭に続いてゴールしました。

しかし、タイムが遅かったですねえ!(笑)
上位勢が軒並み上がり33秒台で、ロスなく立ち回りましたから、これではどうしようもないところなのですが、外目の13枠スタートで終始外々を回らざるを得なかったプレノタートが、後方からここまで上位に迫ったのですから、今日は着順以上に大きな価値があるレースと見ています。

決して体調も万全ではなかったですし、それこそ新潟二歳Sの悪夢もよぎりましたが(笑)、想像以上に善戦してくれて感動しました。
牧浦厩舎と哲三騎手の二人三脚での取り組みを実感できましたよ。明らかに成長していますね。

あとは栗東に戻って馬体回復を図りつつ、次のレースに向けて頑張って欲しいなと思いました。
プレノタートと関係者の皆さん、今日はどうもありがとうございました♪
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/02/11 (Sat) 17:45
    プレノタート重賞クイーンCで、4着健闘おめでとうございます!

    タジさん、こんにちは。

    プレノタート、人気(9番人気)よりやはり走りますね。
    あのスローで前残りの流れで、健闘の4着だと思いますよ。

    馬券は、残念でしたが、賞金500万近く稼いでくれた訳
    ですし、これで、体調が本調子、騎手が佐藤哲三騎手、
    もう少しハイペースなら、クラシックでも楽しめそうと思える
    レースでした。

    後藤騎手、テン乗りにしては、うまく乗ってくれましたし、
    直線は、勝ちもあるかなと思う追い込みでした。

    あと1走くらいトライアルに出て、賞金加算してくれれば、
    クラシックには出れそうですね。

    勝ったディープインパクト産駒ヴィルシーナは、Halo3×4*5
    ですから、Halo3×4を持つドリームモーメントの2010に血統
    構成が似ていますので、2歳馬にも期待できそうですね。
    母父Machiavellianに、サンデーサイレンス系はやはり走り
    ますね。

    ティソナは、4コーナーまで見せ場たっぷりでしたね。結果は残念
    でしたけど、少しずつ良くなっている様ですね。

    明日のグラサージュもいいレースが期待できそうですね。
    とにかく、今日は応援お疲れ様でした!

    長谷川枕山堂 #- | URL | 編集
  • 2012/02/11 (Sat) 18:12
    ありがとうございました

    長谷川枕山堂さん、こんばんは!
    ティソナとプレノの応援、どうもありがとうございました!

    2頭ともよく頑張ってくれたと思いますし、哲三騎手のプレノに対する期待感は決してリップサービスではないことも、よくわかりました。
    次のトライアルレースが大事になりそうですけれど、着順はどうであれ、G1への出走さえ叶えばシメたものだと思っていますよ。
    ここ一番に強そうな底力を備えているように感じています。

    さて、明日もお互いの愛馬で存分に競馬を楽しみましょうね!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/02/11 (Sat) 21:39

    こんばんは
    4着とは残念でしたね

    私的には3着に来てくれれば複勝GETだったのになぁと
    まぁそれは良いんですけど(笑)

    重賞で4着とは先が楽しみですね
    なんとかG1の切符がほしいところですね

    ダテスイキョウ #- | URL | 編集
  • 2012/02/11 (Sat) 22:13
    次ですね

    ダテスイキョウさん、こんばんは!

    せっかく応援していただいたのに今日は馬券に貢献できず申し訳ありません(汗)
    プレノタートはピンかパーのタイプですが、見てのとおり力は見せていますので、きっとどこかで馬券に貢献できることと思います。
    どうやら人気にもなりづらいタイプのようでもありますし。
    クラシックの舞台で真価を発揮できれば、もう言うことなしですが(笑)

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/02/12 (Sun) 00:11

    こんばんは~

    プレノ頑張りましたね。
    馬体重見たとき、惨敗覚悟しましたが、後藤Jが上手く乗ってくれましたし、なにより馬自身が成長しているように感じました。
    ただ、スローペースだったのが・・・

    あと、本賞金が加算出来なかった事が残念です。

    今後の桜花賞を目指すか、オークスに絞るか牧浦調教師はまた佐藤Jと相談されてきめるんでしょうね。
    レース選択が楽しみですね。
    ※佐藤Jは乗れなかったのかなり悔しがってたそうですよ

    あとは、明日のグラサージュ
    まずはスタートですね(笑)

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2012/02/12 (Sun) 07:20
    大きな楽しみ

    コロリンパパさん、おはようございます!

    馬体重、本賞金の加算…まあ、欲を言えばきりがないのですが、臨戦態勢には是が非でも獲りに行くという雰囲気はなかったので、それを考えれば上出来の内容だったのかな、と思います。
    前走の末脚がフロックではないことと、直線の長い舞台設定がプレノには有利に働くあることが分かっただけでも、私には収穫でした。
    プレノは2勝目をあげて以降、更に良くなっている印象で、着順からは見えませんが、安定して末脚を発揮できるようになっていますよね。
    今まで哲三騎手が教え込んだことを(折り合い・仕掛ける時の加速・追い込みへの集中力…ですかね?)、騎手が変わっても出来たことで、哲三騎手と牧浦厩舎の努力が実を結んでいることを実感します。

    今までの使い方を見ていると、どこかで仕上げのピークを持っていくのではなくて、淡々とレースを使いつつ(短期放牧をまめに入れつつ)、緩やかに調子を上げていくような厩舎のスタイルなので、ここで落としてもまだ次があるという、そんな余裕が現時点ではまだあります。
    後は馬体の回復だけですね。

    多分、阪神のどこかのトライアルを使って、桜花賞→オークスが恐らく陣営の思い描く路線なのかな、と私は見ているのですが。
    まあ、牧浦先生はプレノに合わせて柔軟に対応するので、使い方はその時の状況次第ではあるでしょうね。

    とにかく、昨日のレースで私にはもう不安がなくなりました。
    パパさん、馬券で残念な思いをされたのであれば、次でちゃんと返してもらえると思いますので、しばしお待ちください。
    特に私が想定する阪神のトライアルを使う場合は、要注意です。
    まあ私が言うのも何ですが、見ていてください(笑)

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。