スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPP☆

財布の中やお小遣、家計などが厳しくなると、よく「ピーピーしてる」とか「ピーピーだよ」と言いますよね。
あの「ピーピー」は、どこから来た言葉なのでしょうか。
「雀の涙ほどの…」という表現が、雀のピーピーという鳴き声に転じて、現在に至るのかなあ、と勝手に想像しています。

ただ、若い世代の方々がこの言葉を使っているのを聞いたことがないので、既に主流から外れた言葉なのでしょうか(笑)
無難に「ピンチです!」という言葉しか聞きませんが、それはそれで正直で分かりやすいですよね。
皆さんは財政難の局面を、どのように表現していますか。

ちなみに、私は未だに「5時から男」という言葉が生き続けているものと思っていたのですが、それは全く死語であることをごく最近知りました!(爆)
標準語なみに使っていたのですが、ある意味恐いもの知らずだった、ということでしょうか(笑)
懲りもせず、後輩達に尋ねてみると「え、何ですか?残業頑張る人ってことですか?」と真顔で答えてくれました。
くだらない質問しちゃって、ごめんね…(汗)
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/04/20 (Fri) 00:34

    こんにちは~

    解る解ると思わずつぶやいちゃいました。
    でも、「5時から男」死語なんですか・・・
    高田順次は最近波に乗っているのですが時代は進んでいるんですね(笑)
    そう思うのは年なんですかね(苦笑)
    誕生日くると四捨五入ですると50歳になるし・・・(汗)

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2012/04/20 (Fri) 07:21
    当たり前のつもりでしたが…

    コロリンパパさんも、そう思いますか!?
    良かったあ!それじゃ死語じゃないかもしれませんね!(笑)

    ただ、ある世代からは全く通じない言葉ではありますよね。
    5時から男が分からないくらいですから、5時まで男なんて分かるわけないですよね!(笑)
    これに限らず、自分としては当然分かってもらえるだろうということが、あっさり通じないというのは皆さんも経験があるのではないでしょうか。
    高田純次はあの年齢で、テキトーなところがまるで変わらないというか、むしろ進化しているのが凄いと思います!(笑)

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。