スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサとガスパール☆

アトリエ教室に入ることを決めた日、とあるカフェで偶然出会った絵本。
それが「リサとガスパール」です。
リサとガスパールのシリーズは色々あるらしく、絵本を手に取り、愛らしく温もりのある絵に癒されました。
これはきっと有名な本なのでしょうね。
たかが絵本されど絵本であり、大人になっても良い本には感銘を受けるものです。

子供も大人も、そして動物好きの方も、一度は読んでみることをお薦めします。
無骨な私が言うのも何ですが(笑)、素敵でしたよ。
ふらりと訪れたこのカフェも絵本ばかりではなく、カレーライスが美味しくて幸せな気分を味わうことができました。
食べる時も読む時も、優しさを感じると幸せも倍になるような気がしますよね。
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/04/24 (Tue) 19:35

    タジさん、こんばんは^^

    私、リサとガスパールの絵本は読んだ事ないですけど
    キーケースに傘にエコバッグはリサとガスパールなんですよ♪
    なんでしょね、表情のないただの黒と白の犬の絵なんだけど
    なんかポワーンと癒されて不思議な感じ(笑)
    同じようなポワキャラでペネロペってのもありますよ^^

    ミント #Xlf.8pIU | URL | 編集
  • 2012/04/24 (Tue) 23:02
    絵の魅力

    ミントさん、こんばんは!

    ええ!?ミントさんはリサとガスパールのアイテムをお持ちで!?
    それは奇遇ですね!

    絵本では、リサとガスパールのクラスメートはみんな人間ですし、そのまわりの雰囲気と、リサとガスパールの動きから、十分に個性や感情が伝わってきますよ。
    でも、ガスパールが怒ったりするシーンもあり、そこはしっかりと表情が出てます(笑)
    話はそれましたが、リサとガスパールはとっても仲良しで、素敵ですよ。
    おっしゃるとおり、表情がただかわいいのではなくて、全体に温もりのある雰囲気が表現されているのがいいのでしょうね。

    ミントさん、ありがとうございます!
    ペネロペ覚えておきます!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。