スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知の世界に挑戦!しかし…☆

昨晩、友達の某から久しぶりに連絡があり、飲みに行かないかという誘いがあり、それはいいね!と喜んだのも束の間、何とメイドカフェで飲もう!というのであります。
はあ?某よ、私たちは歳いくつだと思ってるんだい?そもそも、私はそんなもの楽しむ柄ではないよ、と伝えると、だからこそタジには社会勉強になるし絶対楽しいから、と言うのであります。
そこまで言うのならモノは試しに行ってみるかい、ということになり、メイドカフェに初めて行ってきました(笑)

友達は常連らしく、女の子達と楽しく話をしていましたが、私には何が楽しいのか、やはりさっぱり分かりません(汗)
かわいい女の子がメイドの格好しているのが売りなのでしょうけれど、それ以上の楽しみを見つけられず、というよりそもそも特に楽しくもない訳でして。
友達は女の子の写真を撮って喜んだりしていましたが、その様子を見て某は重症だなと私は思いました。
お酒も飲めるからとりあえず居ながら楽しんでと言われたものの、一向に楽しくならず酒だけが進んでいきました(笑)

程なくして、ここは現実逃避をするための場所なのか、と気づきました。
まあ、かわいい女の子目当てというのもあるのかもしれませんが。
人はいるけど活気を感じないですし、非日常が売りとは言え、どこか変というか、私にはとても居心地の悪い空間でしたね。

こう感想を述べると、メイドカフェというのが悪いと思われるかもしれませんが、決してそういうことを言いたいわけではなく、否定するものではありません。
一言、私には用事がないところ、というだけなんです。もう行くこともないでしょう。
そういう意味では、確かに社会勉強にはなりましたね(笑)

一つ気になったのは、女の子達が支払い大丈夫?という様子で某のお金のことを心配していたことです。
幸い大丈夫ではあったのですが、そこに某の日頃のお金のだらしなさのようなものを感じました。
面白くないことだとは思いますが、女の子達が離れたところで本人に一言釘をさしておきました。自分で始末もできないような遊びならやるな、ということです。
彼にはキリギリスの冬を見るような思いであり、そういう意味では私も改めて気を引き締めていこうと思いました。

しかし今更なんですが、社会人なんだからその自覚はちゃんと持って欲しいし、いくら独り者とはいえ、孝行すべきご両親がいるのに、泣かせるようなことするなよ、と思います。
幸せというのは、なくならないと分からないというのでは、悲しいですよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。