スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛馬で繋がる縁☆

愛馬が偶然一緒ということで、親交を深めるというのは、良くあることですよね。
でも、こういう偶然って、不思議な運命の糸とでも言いましょうか。面白いものだなあって思ったりします。

例えば愛馬シルクブルックリンの場合、私の出資の理由は馬体でしたが、コロリンパパさんは母親にも出資していたという理由、長谷川枕山堂さんは血統と、まさに三者三様です。
このように、馬のこと一つとっても見方や価値観がまるで違うのに、すんなり仲良くなれるのが、一口馬主のいいところかな、と思っています(笑)
それから、馬の選び方に絶対的なものは存在していない、というところでしょうか。
人それぞれのやり方で楽しめるというのが、いいのでしょうね。
そして、それぞれのやり方がもしも融合できたら、これまた楽しいというものです。

馬券の延長線上で、投機的に「これはいい馬だから絶対重賞勝てる!」と踏んでしこたま出資するという方も、もしかするといるかもしれませんけれど、そうなってしまうと目がギラギラしてくるだけで、多分楽しめなくなってしまうかもしれませんね。
まあ、私と楽しみ方が違うとも言えるのかもしれませんが。

さて、そんな話題を提供してくれたシルクブルックリンですが、どうやら美浦に戻ってきたようですね。
前走は、恐らく出資者全員の度肝を抜いたのではないかと思わせる(笑)、強烈な末脚を披露しましたが、今度は果たしてどうなるでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/05/13 (Sun) 01:01
    確かに

    こんにちは~
    特別寄稿ありがとうございます(笑)

    確かに馬の選び方は人それぞれですよね~
    そんな異なったスタンスからの同じ馬を選んだ縁ですから、大事にしたいですよね

    ブルックリンは、私のイメージはお兄さんそっくり
    意外性で来てますが、これから安定勢力になる気が
    ただ、兄姉初の2勝目をあげて欲しいですね

    追伸
    一口は投資にならないですね~(苦笑)

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2012/05/13 (Sun) 05:52
    過程を楽しみたいですね

    コロリンパパさん、おはようございます!
    こちらこそ、ご指摘どうもありがとうございました~!!(爆)

    馬選びって面白いですよ。
    その人の価値観が出ますものね。
    それを気軽に知る機会が作れるブログというものも、凄いなとつくづく思っています(笑)
    でもそんな便利なブログだからこそ、普段の人付き合い同様の節度や責任は必要なのではないでしょうか。
    分かる人が分かればいい話かな、とは思うのですが、世の中のこと、とりわけ競馬に絶対なんてことはないじゃないですか。
    一口馬主にしても、お金をたくさん使えば、それだけ良いことがあるかと言うと、そういうことでもない。
    私は一口馬主を投資の意味合いでやっているのですが(笑)、それ以前に現実は厳しいものであることはよく知っていますし、仕事であれば事前の準備から行動を起こして結果が出るまでには時間がかかるものじゃないですか。
    既定の成功路線などない、創造的挑戦ができるのが一口馬主の醍醐味であるように思いますし、やるからには相応のリスクは覚悟しておかないと、ということです。
    そういう一口馬主の世界で「勝ち負け」をよく口にするのはいいのですが、負けた時に眉をしかめるような表現をする方がいるじゃないですか。
    あれだけはどうもいただけない。
    結果が全てみたいな、いかにも競争の原理みたいなことを言いたいのだと思うのですが、それは言葉は知っていても、競馬以前に世の中のことを何も分かっていないと自分で吹聴しているように思います。
    一口馬主歴が浅いか深いかというより、人間そのものの質が問題なんだと思うんです。

    私は愛馬には大いに期待していいと思うんですよ。
    でも、勝つことより負けることの方が圧倒的に多いですし、出資したお金は長い時間をかけて戻ってくることが多いわけですから、その過程を楽しみながら応援し続ける姿勢が大切なのではないでしょうか。
    重荷を負うて遠き道を行くが如し、ですよ!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/05/13 (Sun) 22:57
    まさに、シルクブルックリン様様ですね。ラトーナ各種POG本で高評価!

    タジさん、こん**は。

    アポロンと、ダヴィンチは、残念でした。500万の壁は、やはり
    厚いですね。ここを越えられると、出世も早いんですが。。。
    (自分も、1勝の先が難しいんですよね。)

    確かに、タジさんとコロリンパパさん、そして自分がシルクブルック
    リンに出資してなかったら、こんなに、愛馬の話でブログで盛り上
    がる事は無かったですね。(^^)そういう意味で、馬体的にも、母
    馬的にも、血統的にも、魅力的なシルクブルックリン様様ですね。

    タジさん、おっしゃる通り、一口馬主は、投機でもなければ、
    相手との戦いではないですし、同じ馬をたくさんの人で持って、
    共に夢を分かちあえる長期投資だと思います。

    自分も、タジさんやコロリンパパさん、ダテスイキョウさんの
    育成コメントや馬体、厩舎、馬体重増で本格化など、いろいろ、
    異なる視点で、愛馬を見られる様になった事で、今年の2歳馬
    選びにも役に立ちましたね。(特にラトーナですが。)

    ところで、最近POGの本が出始めてますがどの本でも、ラトーナ
    が高評価なんです。レーヴディソールや、ジョワドヴィーヴル、
    アイムユアーズを育成したノーザンファーム早来の日下厩舎長
    が、レーヴディソールの様な走りで、滞空時間が長くて、

    ”飛ぶような走り”
    (=確か、武豊騎手が、ディープインパクトに乗った感触をそう
    表現していた様な気がします。)

    をするそうで、札幌デビュー、年3戦で、阪神JFとローテーション
    も決まっているそうで、お互い、かなり楽しみになってきましたね。
    故障だけには、気を付けて、順調に行って欲しいです。

    ちなみに、「日下日出男と鈴木淑子のPOGの王道」という本が、
    ラトーナ祭り(ベスト10に入っています)なので、ラトーナ出資者
    は、絶対買いだと思いますよ。(^^)/

    長谷川枕山堂 #- | URL | 編集
  • 2012/05/14 (Mon) 06:35
    これからもよろしくお願いします!

    長谷川枕山堂さん、おはようございます!

    みんなそれぞれの意見を持ち寄って出資を検討するなんて、面白いですよねえ。
    精度の高さも期待できるでしょうし。
    出資した後も励ましあいながら、楽しむことができるんですから、ブログって凄いなって改めて思いました。
    価値観や性質が違っても、人は仲良くできるんですから、素晴らしいですよね!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。