スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二歳馬日記☆

移動の話もちらほら出てきていますが、移動する子もしない子も、皆順調に育ってくれることを祈るのみです!

「シルク」

☆ロレーヌクロス
骨瘤は回復傾向にありますが、完治までもう少し辛抱する様子です。

☆シュヴァルツローゼ
遅れを取り戻すように、順調に稽古を積んでいます。
速いところをやるまで、そう時間はかからないかもしれませんね。

☆サムソンズプライド
入厩の態勢は整っています。
お声がかかるのを待つばかりです。

☆スターリーワンダー
藤沢則先生の話では、この時期はしっかり鍛えてもらいたいようですね。
それだけ、鍛え甲斐があるのでしょうか。

☆エリンジューム
しっかり鍛えられており、兄と入れ替わりで高木厩舎に入厩します。
兄達とは違う性質が、レースでどのように発揮されるのか楽しみですね。

☆ラストインパクト
骨瘤が出てしまい、小休止です。
まあ、長い目で見守りたいと思います。

☆アイズオブラヴァー
相変わらずゆったりとした調整ですが、坂路にも入るようになりました。
徐々に力がついているようですね。

☆ラトーナ
函館に入る話もあり、産地馬体検査を受ける話もあります。
いずれにせよ、早い段階で登場してきそうですね。
体力は十分に備わっています。

☆アウレオーラ
大久保先生も入厩を意識しているようです。
声がかかるまでの間、大久保流の稽古に耐えられる体力をしっかりつけておきたいものですね。

☆ムーンスケイプ
もう少しフックラして欲しいようです。
食いが身にならないというか、食いが細いのかは分かりませんが、稽古はしっかりやっていますし、元気ではあるようですね。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
直線ダート1,000メートルを、時折週二本追い、力をつけていることを示しています。
充実していますね。

☆レッドレイヴン
稽古を進めても、へこたれず食らいついています。
まだ子供のようなところがあるので、しっかりやって心身を鍛えてもらいましょう。
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/05/15 (Tue) 23:18
    凄い布陣

    こんにちは~

    いつの間にか私のPCではスクロールしないと全馬見えなくなってます(笑)
    全体に早いしタジさんは早くから楽しめそうですね。

    チームコロリン期待のステイザコースは、玉とれらちゃいそうです(涙)

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2012/05/15 (Tue) 23:53
    ステイ君の話、見ました!

    コロリンパパさん、こんばんは!

    ステイザコース君の話、私も見ました。
    あれはほぼ間違いなく去勢…でしょうか?
    でも、これによってレッドデイヴィスやレガシーワールドのようになるかもしれませんからね。未来が暗くなったわけではありませんので、気を落とさないようにしてください。

    二歳戦もいよいよですよね!
    シルクっ子は例年以上に順調かつ早期にトレセン入りもしくは入厩間近ですから、二歳戦の序盤から暴れるか今から楽しみです!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/05/18 (Fri) 15:01
    2歳馬、順調でなによりです。大久保洋吉師は、スパルタ調教なんですね。

    タジさん、こん**は。

    自分の2歳出資馬5頭中、4頭かぶっているなんて、タジさんだけですよ。ありがとうございます!
    その4頭も、ラトーナ、サムソンズプライド、アウレオーラが5~6月に入厩、アイズオブラヴァー
    も、育成順調なので、オススメした者として、今の所、ホッとしています。(^^)

    それ以外の馬も、ラストインパクトやシュヴァルツローゼ、レッドレイヴン、レッドクラーケン等
    楽しみな馬が多いですし、早期入厩組に頑張ってもらって、来季の出資もできるといいですね。
    しかし、自分も、全世代で12頭いるのですが、2歳馬だけで12頭は、さすがですね。でも、
    ラトーナみたいに、POG本で絶賛されている馬もいるわけですから、一緒の馬で、2歳戦から、
    盛り上がれそうですので、今後ともよろしくお願いします。

    P.S.アウレオーラの大久保洋吉調教師さんって、結構関東の調教師さんにしては、スパルタ調教
        の方なんですね。でも、アウレオーラのあの馬体と気性なら、きっと、そんなスパルタ調教
        にも、耐えて、スタミナの血を開花させてくれると思いますので、楽しみになりました。
        情報、ありがとうございます。

    長谷川枕山堂 #- | URL | 編集
  • 2012/05/18 (Fri) 22:57
    ワクワク!

    長谷川さんとは、フラム君以外は全てご一緒ですね。
    フラム君の成長は素晴らしいですよ。
    パシフィカスの母系か、プリマドンナの子かとても迷いましたが、迷っている頃はフラム君はまだ成長段階でヒョロ~ンとしていて、募集時と比べて「あれ?」と思ったのを覚えています。
    そこから一回り成長して、筋骨隆々の馬体になったわけですからね。
    デビュー戦はおろか、先々まで楽しみです!


    誤解されるような話かもしれないので、最初で最後になるかもしれませんが、チーム・タジはソ連の赤軍が用いた縦深戦術を採用して、それを基に戦力を形成しています。
    そこから、血統や馬体等を細かく見定めて、戦術の運用性向上を図っているんです。
    投資としての一口馬主ではあるのですが、その実、投資の手法も世界観も、一般的な方とは異質かもしれませんね。
    でも、知識を惜し気もなく披露している長谷川さんへのお礼も込めて、今日は私の考え方をお話してみました。

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。