スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人情なければ世の中闇だ☆

木曜日ですので、週末の出走メンバーが確定しましたね。

愛馬シルクアポロンは、再びお仲間のシルクラングレー君と走ります!
何たる偶然!
プラタナス賞で見たことがある強敵もいますが、シルク勢のどちらかが勝ち上がることを祈るのみです。
まあ、それはひとまず置いておいて、今日は人と人との話をひとつしたいと思います。

シルクラングレー君を預かる友道厩舎は、デビュー戦以来ずっと竹之下騎手を乗せています。
これには私なりの見方がありまして、あくまで憶測なので話半分で聞いて欲しいのですが…

①シルクラングレー君の素質がかなりのものなので、誰が跨がろうとも構わない

②シルクは現場を尊重しているので、騎手について口出しはしていない

③それならば、厩舎としては稽古などを手伝ってくれる騎手にいい馬を乗せてあげたい

④そう思わせるほど、竹之下騎手は日頃から陰日なたなく努力していると思われる

例えばそんなことがイメージできます。
もちろん、私はこれを好意的に受け止めているんです。
有力馬を預かる友道先生も、リーディング上位にやたらとこだわるのではなくて、頑張る騎手へチャンスをあげてもいるんですよね。
一回乗せて終わりではなくて、ずっと乗せているのがいいんです。
これには竹之下騎手も発奮するでしょうね。
世の中捨てたもんじゃないな、と思います。人と人との信頼なくして有り得ないことですし、努力は必ず報われるということを、シルクラングレー君と竹之下騎手とのコンビで世に示して欲しいものです。
昔からよく言われていますが、人情がなければやっぱり世の中闇ですよ。

ちなみに愛馬シルクアポロンには、ローカル戦線で暴れ回っていた松山騎手が再び手綱をとります。
若武者らしい、思い切りのいい競馬を期待しています!

まあ、とにかくどっちも頑張ろう!応援しています!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。