スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬券は外れて不安は的中!☆

新潟の1,000万下特別に出走したプレノタートでしたが、直線の決め手勝負に屈して6着に敗れました。

新潟の外回りは切れ味勝負になりやすいですから、今までの戦績から楽な戦いにならないだろうとは思いましたが、やっぱり(汗)
ただ、体調万全と言えない中で、ラスト3ハロンでは自己最速(33.1)で上がっており、掲示板には載らなかったものの、プレノなりに善戦はしているんですよね。
上位勢に軒並み32秒台で上がられては、もうお手上げとしか言いようがありません。
1,000万下クラスになると、さすがに適性の差も出てきますので、こういう競馬をよく目にすることになるでしょうかね。

まあ、とにかく暑い中での遠征競馬でしたから、お疲れ様でしたね!プレノ!
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/08/05 (Sun) 01:41

    こんにちは~

    私も不安的中でした。
    運良くレースは見られたのですが、馬体重が減っていた時に先生のコメントと併せてかなり不安になっていたので、あまりショックはありませんでした(汗)
    吉田豊Jとの相性も悪いし(苦笑)
    この後のレース選択が気になるのですが、馬体重が減った事もあるので先生には焦らず選択して欲しいです。
    お姉さんもスランプ長かったですがご存じのように復活しましたし、プレノも長い目でみて欲しいです

    逆にブルックリンはかなり楽しみ
    プレノの借りを返して欲しいですね

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2012/08/05 (Sun) 06:13
    頑張りは伝わってくる

    コロリンパパさん、おはようございます!

    プレノって長くいい脚を使うタイプなんですけれど、一瞬の切れで勝負するタイプではないと思うんですよね。
    これは弱点というより、長所と短所が背中合わせになっているプレノの特徴みたいなものですが、現に高速の上がりで決着したレースでは確かクイーンCの4着が最高なんですよね。残りは二桁着順を含め全て掲示板を外しています。
    新潟や京都は平坦コースのせいか、上がりの決着になりやすいので、もしかするとプレノにはポカの多いコースかもしれないな、という印象です。
    ただ、昨日のレースもプレノなりに成長したところは見せてくれましたし、勝てばもちろん最高でしたが、休養明けのわりに体がフックラしていなかったりで、体調を考えればよく頑張ってくれたと思っています。
    おっしゃるとおり、ラル姉さんのことを考えれば、この子の成長余地はまだまだあると思いますし、パパさん同様、長い目で育ててもらえれば、その分長く活躍してくれそうに思いますね!
    ラル姉さんの前走7着も、準オープンクラスで得意の直線競馬以外でのものですから、地味に価値のあることだと思うんですよ。
    器用ではないけれど、与えられた環境に徐々に順応していくという点も、姉妹の共通点だといいですね!

    ブルックリンも稽古どおりに走れば面白いレースをしてくれると思いますよ!
    新潟の仇を札幌で取ってもらいましょう!(笑)

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。