スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクとリターン!☆

長谷川枕山堂さんが、一口馬主の立場や権利、出資の参考になりそうな記事を書いておりますので、ご紹介させていただきます。

私は投資としての意味合いで出資馬を持っていますので(クレージーな奴であることは認めます)、お金の使い方としてどうかという、至極もっともな話をしてくれることを、とても嬉しく思いますし、歓迎します。

さて、チーム・タジを振り返ると、プレノタートやシルクブルックリンの予想外の活躍が目立つものの、現三歳以上は、中核を担うべく期待していた馬が揃って上手くいかない(デビューすらしていない馬も!)状況であり、正直なところ大きくなっても不思議ない損失を、限られた馬達の頑張りで何とか小さくしてもらっている状況と言えます。
成功というよりは、苦戦していると言っていいでしょうが、今後の稼働次第で状況が一変する可能性もあり、冷静に推移を見守りたいと思います。
もちろん楽観視しているわけでもなく、デビューしている三歳未勝利馬達の中で、まともに何とかなりそうな馬(陣営発表の期待コメント含む)は、プロスペリタ一頭という状況につき、二歳馬達の集結が予想される晩秋~翌年まで、苦戦が続くことが予想されます。
つまり、チーム・タジの現在稼働できる有力馬達が好走を続けることで、辛うじて戦線を維持できるのではないかと、そういうわけです。

皆さんの目に、チーム・タジが一体どのように映るかは分かりませんが、出資する立場で考えると、何かしら教訓になりそうなものが見えてくるかもしれませんね。
一口馬主をされている方、これからされる方のご参考になることがあれば幸いです。

ちなみに、いよいよ募集が始まった(これから始まる)一歳馬が、チーム・タジの第四世代になるわけですが、最初の一頭がこちらです。

☆ダンスーズデトワール11

ルルーシュの弟ということで目立ってしまったようですが、馬体と血統の両面で納得できたのがこの一頭だけでした。
ただ、他が悪いという意味ではないので悪しからず。
マル外が募集されるなら、また一頭考えてもいいかな、というところです。

一方のシルクは、カタログがまだ発送される時期ではないためか、あちこちで色々と出資の話で盛り上がっているようですね。
私は、値段でも納得の面白い子を何頭か発見しました。
馬体と即尺OKなら、周囲の評判を気にせず出資しようと思っています。
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/08/21 (Tue) 00:29

    こんにちは~

    タジさんの出資は、ある意味神の域に達している気が(笑)
    私も毎年全馬勝ち上がると思って出資しているのですが、大体5割勝ち上がれればよい結果かなと思ってます。
    最近は、2勝してくれる馬も増えてきたので、不満は無いのですが・・・
    やっぱりお金面でみると一口は道楽ですよね(汗)

    ただ、ワクワク感とかこうやっていろいろな方々と知り合いにもなれ。お金に換算できないものが多いので、損得抜きでこれからも続けていきたいと思ってます

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2012/08/21 (Tue) 07:02
    お仲間さんとの出会い!

    コロリンパパさん、おはようございます!

    あははは!神の域って言っても、貧乏神という意味合いが強いかもしれません!(笑)
    まあ、悪運が強いのか各世代に活躍してくれそうな馬がいるのは救いですね。

    五割の勝ち上がりがあればいいというのは、さすがはコロリンパパさんと言うべきか、長年の経験に裏打ちされた言葉だと思います。
    五割あれば、確かに成果を出したと言えますし、私もそれくらいの勝ち上がりを予測して戦力を形成しています。ただ、五割に達していませんけどね(笑)

    道楽という感覚で、と言うのも気長に一口馬主をやるという意味では賛成です。
    私は愛馬のことでは、出資の時に全てが決まるものと思っていますので、出資後は意外に冷静というか、淡々としているというか、そういう言葉は何となくピンと来ますね。

    チーム・タジはご覧のとおり、今のところ見込み通りの成果は出ていませんが、逆に予想外のところで愛馬が頑張ってくれたりして、人と馬の巡り合わせには感謝しているところです。
    特に現二歳は、ブログを始めて、お仲間さんとの交流がなければ出資しなかった馬も少なくないので、人生って自分が思っている以上に面白いものだなって感じています!

    コロリンパパさん、これからもどうぞよろしくお願いします!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/08/21 (Tue) 21:13

    こんばんは
    一口はいい時もあれば悪いときもありますからね

    私も何処かで花火をなんて思っていますが
    なかなかパッとは開かないもので(笑)

    でもこれが競馬であり人生なんでしょうね~
    深い~ですね(~笑)

    ダテスイキョウ #- | URL | 編集
  • 2012/08/21 (Tue) 22:24
    人生の花火!

    ダテスイキョウさん、こんばんは!

    なるほど!
    確かに花火の例えはいいかもしれません。
    人生で早々花火を上げることはできないですものね。
    だからこそ、人間は頑張るのかもしれませんから、そう考えていくと、おっしゃるとおりになかなか深いです。

    それにしても、この文章の軽やかさ。
    スイキョウさん、もしかして今はお酒を召し上がって酔狂先生になってらっしゃるのですか!?(笑)

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/08/22 (Wed) 16:30
    バランスが大事

    タジさんこんにちは。
    一口馬主という趣味は投資と言えば投資だし、儲かることにこしたことはないのですが、なかなかそうはいかないものです。うちなんぞ大型補強を敢行したわりにまだまだ結果がでませんので、大赤字ですが、収支の計算はしないようにしています(笑)
    とは言え、自分でここまでと決めて遊ぶことが大事です。リスクとリターンのバランスが崩れると非常に危険な遊びですからね。
    どうせやるなら長く楽しみたいものですから、昨年は大型補強したので、今年はおとなしくしております(笑)

    マタさん #- | URL | 編集
  • 2012/08/22 (Wed) 21:22

    こんばんは
    ご指摘の通り夜に訪問させて頂く時は

    酔狂先生になっていますよ(笑)
    でも漢字にすると本当は「水鏡」なんですよね

    心だけはいつも曇らないで居ようと思っては居ますが・・・
    来年こそは花火が上がるといいですね~!

    ダテスイキョウ #- | URL | 編集
  • 2012/08/22 (Wed) 22:24
    趣味も投資も長く楽しく!

    マタさん、こんばんは!

    え?マタさんが大型補強の成果を期待するのは、まだまだこれからでしょう!
    今は赤字で当然、回収が追い付くのは趣味であろうと投資であろうと先の話ですからね。

    私は一口馬主を始めるにあたり、回収の道筋がつくのは、愛馬に出資してから3年後だと思って取り組んできました。今もそれは変わっていません。
    そういうわけで、3年後にその愛馬がいなければ、それまでのこと、というわけです(笑)
    ただ、複数頭いれば残りが損失を補うこともありますから、やはりそうなると一つの世代で決着がつくのは、更に先の話になるかもしれませんし、他の世代と合わせて考えると、もうカオスの世界ですよね(笑)

    ただ、おっしゃるとおり、趣味にせよ投資にせよ、事前に起こり得るリスクをちゃんと計算した上で取り組まないと大変なことになりますよね。
    そして、愛馬の成長のために時間に余裕を持つことです。
    客観的に、一口馬主で理不尽な要求をしたり感情をあらわに不満を言う類の人は、こういうことがちゃんとできていないからではないのかなあ、と思っています。

    ちなみに、私が投資と言うのは、それ相応のリスクを覚悟した上で、そのリスクと向き合い、喧嘩してリターンをもぎ取る方策を考えているからです(笑)
    そのための手段が、このチーム・タジなんですが、こうなるともう、趣味とは言えませんからね。
    もちろん、誰かと競って出資している訳では全くないので、お仲間さんと真に利益を共有できるはず、とも思っています。

    マタさん、これからも長く楽しく、一口はおろか人生も一緒に楽しんでいきましょう!
    お互いに素晴らしい果実を手にできるといいですね!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/08/22 (Wed) 22:39
    確かに!(笑)

    ダテスイキョウさん、こんばんは!

    いやはや、失礼しました!(笑)
    確かにスイキョウさんは「水鏡」さんですものね!
    しかも、酔っていたのをあっさり認めるとは、これまた何とも潔い!(笑)
    スイキョウさんの心が曇っていないのは、この私が保証させていただきます!!
    そして、これからほろ酔いのときは、酔狂先生改め酔鯨先生と呼ばせてもらいますが、それでいかがでしょうか?
    かなりお酒をたしなまれることは、存じておりますので(笑)

    しかし、スイキョウさんの感性は独特のものがあって、素晴らしいことは確かです。
    クールで淡々としている中に、人間臭く、人情味が垣間見えるところがあって、私はそこにスイキョウさんらしさを感じていますけれどもね。
    人におもねるところがないですし、それは心が淀んでいない何よりの証。

    そういうスイキョウさんの花火、私も見たいものです!
    もちろん、一緒に花火を上げることができれば言うことなしです!(笑)

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。