スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク・北海道ツアー報告☆(矢野塾編)

日にちが経過してしまいましたが、引き続きシルク北海道ツアーのお話をしたいと思います。
今回は、シルクツアーに参加した会員さんならば誰でもご存知の「矢野塾」についてです。

矢野先生は明朗なお人柄と、年齢を感じさせないキビキビとした動きが素晴らしく、単純明快なトークに好印象を持つ会員さんは多いことと思います。
私も初めてお会いしましたが、現役ではないのが惜しいと思えるくらいの元気さと、これで飯を食ってきたという自負の中にも、みんなを和ませることを忘れない強く温かな心が実に印象的でした。

ツアーに参加した当初、私は「ちゃんと矢野元先生にお会いできるだろうか?」と心配していましたが、人だかりができていたので、すぐに気づきました。よって、何の問題もありませんでした!(笑)
その後は各会場で、募集馬の馬体と歩様をチェックした後に、先生の元で自分の目利きとの整合性や気付かなかったことなどを教わりました。
もちろん私だけではなく、元調教師の忌憚のない意見に、熱心に耳を傾ける方がたくさんおりましたよ。
せっかくのツアーですから、存分に勉強して帰ろうと思うのはごく自然なことですよね。
矢野先生の話を聞こうと、遅れてきた女性の方が「あ~、ようやく矢野塾にたどり着いた~!」とおっしゃっていまして(笑)、あ~なるほど!確かにこれは矢野先生の即席私塾だよなと妙に感心しました。
絶妙な言葉を教えてくれた、この女性に感謝しなければいけませんね!

さて、先生と直にお話できたのは昼食後のことです。
お仲間さんの名前を出して、「〇〇さんの知り合いなんですよ」と自己紹介する私。すると先生、「はぁ~、もしや以前私のところ(厩舎)に馬を預けてくれた、あの〇〇さんの!?」と返ってきました!先生、そんな訳ないじゃないですか!!(笑)
〇〇は同じなんですが、私のお仲間はシルクの一口馬主でして…(笑)
しばし説明した後、ようやくお気づきになった先生。
「あのね、彼には色々頼まれていてさ」とさりげなくカタログを取り出すと、まあまあ、めくるページめくるページに、「〇〇」と書いてあること!(笑)
でも、先生はそれをまた楽しんでおられるような感じでもあり、その様子を見て私も嬉しく思いました。
そして、本題のもう一人の知り合い…というか高校時代の部活の先輩の話をすると、先生は目を丸くして「ああ、彼の(後輩)!」とのことで、しばし談笑。「ははあ、あんたは立派な道産子ってわけだ!」(笑)と茶目っ気たっぷりに話した後、「ちょっと(トップエクセレント11)見てみようか!」という話になり、トップエクセレント11のページをめくると、写真に指をさして「うん!これいいよ!いいんだよね、天羽さんの!私もいいと思っていたんだよ!」とのこと。
「これはせっかくだから、次の会場で(トップエクセレント)見てみよう!」と話の流れで即決定!(笑)
次の会場では私が一通り馬を見ていて、矢野塾からちょっと離れていると、トップエクセレントに人だかりができていて(矢野塾です、はい)、先生がトップエクセレントを前にして誰かを探している様子なので、どうしたことかと近づいていくと、私を見つけだした矢野先生がすかさず駆け寄ってきて、「おい、あんた、これ買いだよ~!」ってみんなの前で言いだすんですもん!(爆)恥ずかしかった~!
あの場面をご覧になった方がこのブログを見てらっしゃるかは分かりませんが、あそこで先生の掛け声に笑って頷いていたのが、私なんです。

話は戻りますが、私が先に見つけたトップエクセレント11の弱点について、先生は「そうそう」と頷きつつ、「それからね、これなんだけど…」と二つ目の弱点を教えていただきました。
ただ、先生はこれらは大丈夫だと言う。「これで選ぶか選ばないかは自由だけどな」と笑っておっしゃっていました。
答えはあるようでないようで…この試すかのような先生の茶目っ気が気に入りましたね!

その後も色々と馬の見方などを教えていただき、大変勉強になりました。
先生には感謝しても感謝しきれませんね。
しかも、会員目線というか庶民目線で馬を見てくれているのも、嬉しかったです。
一時代を駆け抜けたプロが、片意地を張らず、こんなにも気さくであることに、人間としての魅力を大いに感じた一日でもありましたね。


さて、お次はノーザンF・社台コーポレーション白老編でいきましょうか。
ちなみに、トップエクセレント11の話はまた登場しますので乞うご期待!(笑)
これは、トップエクセレント11という馬の良し悪しではなくて、この一頭との出会いを通して、どれだけの人や思いと関わり、触れ合うことができたのか。そういうところをお楽しみいただけると幸いです。
たかが一口馬主、されど一口馬主、ですね!
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/10/04 (Thu) 23:31

    タジさん、こんばんは。

    矢野塾ですか、良い表現で(笑)
    矢野先生は心底馬が好きなお方だと、そして馬好きに年齢や職業など関係なく、誰とでも気さくにユーモアたっぷりと、時には真剣に話してくれますよね!
    そして先生自身様々なクラブツアーに行かれているみたいで、いつツアーに行っても毎回変わらず元気に走りまわっている姿が印象的で、変わらずにいてほしいと思ってます。

    さてトップエクセレント…私も注目の1頭です、様子見をして近いうちに行くかも(^^ゞ

    さきゆめ #- | URL | 編集
  • 2012/10/04 (Thu) 23:58
    両刃の剣ですね

    さきゆめさん、こんばんは!

    矢野塾は好評でしたよね。何せ話が分かりやすいですから!(笑)
    引退後のご自身の役割のようなものを感じられて、あのように精力的なのでしょうか。先生には感心しきりです!

    トップエクセレントはですねえ…まあその、この子は馬体はいいのですが、二つの弱点をどう克服するかでしょうね。
    私には問答無用に出資する理由がありましたから、優先出資しましたけれども。
    弱みを嫌うか、乗り越える方に賭けるか…なかなか一口馬主を試す馬ですよね(笑)
    さきゆめさんがおっしゃるとおり、育成過程をゆっくり見てあげるのが賢明だと思います。

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/10/05 (Fri) 00:38

    こんにちは~

    矢野塾は上手いですね
    ほんと良い先生で、初めて会っても凄く気さくに話しかけて頂きいつも感謝してます。
    でも、馬の解説は毒舌ですが(笑)
    トップエクセレント駄目出しされなかったら良いんじゃ無いですか
    本当に駄目と思ったら買わない方が良いと言われますからね

    しかし、いつかは馬主になって先生のコメント頂けると良いのですが(笑)

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2012/10/05 (Fri) 06:39
    うまい表現ですよね

    コロリンパパさん、おはようございます!

    「矢野塾」って言葉は、それをつぶやいた女性のオリジナルなんですね!
    絶妙な表現ですよね!(笑)

    先生は、おっしゃるとおりにとてもフランクな方で、惜し気もなく知識を披露してくれるので、感謝もしていますし、尊敬しますね。

    トップエクセレントの話は、なかなか微妙ですよ(笑)
    私の個人的な話は抜きにして、本来ならばすぐ手を出せないんじゃないかなあ、と思える弱点を持っていますからね。
    それにも関わらず推してくるのですから、先生はこの子に何かを見たようです。

    先生のオススメ(もしくはオススメ以上の評価)はけっこういましたので、どうかコロリンパパさんもお聞き逃しのないように。
    そして、当たりを引いて成功したら、遠慮せず馬主になっちゃってください!(笑)

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/10/06 (Sat) 06:49

    おはようございます
    なんだか個人レッスンを受けたみたいで羨ましいですね

    馬が人を繋いでくれますね!

    ダテスイキョウ #- | URL | 編集
  • 2012/10/06 (Sat) 08:21
    繋がるんですね!

    ダテスイキョウさん、おはようございます!

    偶然の連続で色々な方からお話を伺ったりお知り合いになれたりと、おっしゃるとおりに楽しい二日間となりました。
    ブログでもスイキョウさんをはじめ、実に様々な方と交流していますが、そういう関わりを持つことがいかに大切かを実感しますね。
    知りたい時、楽しい時、悲しい時、いつも誰かがいるという環境…ありがたいと思います。

    さて、今回のツアーで写真は一枚も撮っていないので、相変わらず殺風景なブログなのですが(笑)、募集馬については良くも悪くも、ブログでは公表できないことまでほぼ全て網羅しています(笑)
    何か分からないことがあれば、どうぞ気軽に聞いてください!
    こっそり伝えます(笑)

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。