スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は馬群が大嫌い!☆

今日は午前中に用事を済ませ、何とか愛馬プロスペリタの出走したレースを観戦できました。

意外にも(!?)、スタートは五分に出たプロスペリタ。
そのまま先行していく理想的な展開となったのですが、気が付くと馬群の内に入れてポジションも下がっていました。
馬群に入れない子にこんな競馬をさせていいのかと思っていると、4コーナー手前から早々と伊藤騎手の手が動き出します。
4コーナーを回る頃には態勢を立て直して、直線コースで追い込もうとしますが、手応えが怪しく馬群を割って出ようとしません。
残り200を切ってから、カニ歩きのように外へ持ち出してみると、今度は突然生き返ったように末脚を繰り出しますが、時既に遅く9着でゴール。

今日は馬群が大嫌いであるということを、痛いくらいに分かって欲しかったという、彼女なりの表現だったのかな、と見ていて思いました。
道中も馬群に嫌気がさして止めようとしたり、直線でも手応えがありながら、バラけているにも関わらず馬群を縫って抜け出そうとはしない。
押し込められるような、ゴチャゴチャしているところがとにかく嫌いなんでしょうね。

レースの最初と最後に見所があったので、何だかもったいない競馬でしたが、課題のスタートや距離も克服し、使うレースに幅が出たのは良かったのではないでしょうか。

今後は彼女を馬群に入れないでください(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。