スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てあてのうた☆

のこぎり、ギター、バイオリンの、ほんわか不思議なユニット「キッコリーズ」。
歌とのこぎり担当のカポウさんは、私が今よりもまだまだお馬鹿だった頃からのお友達で、今もライブを通してお会いしているのですが、一昨日にライブがあったので、うまく仕事を終わらせて行ってきました。

会場には人がビッシリいましたし、仕事の疲労と翌日以降のことも考えて、ライブの前半を見た後に帰ってきました。
お金を払ったんだから、最後まで見るべきだったかもしれませんが、あんなに人がたくさん来て、みんなが一体になるのを見て、もうそれで十分胸がいっぱいになりました。

さて、タイトルの「てあてのうた」とは何なのかと言いますと、実はキッコリーズが7年ぶりにアルバムを出したのですが、そのタイトルなのです。
意味はよく分かりませんが、ひらがなで何だか柔らかい印象を受けますよね。いいなあと思います。

私が「てあて」と言われて思いつくのはせいぜい「出走手当」くらいなんですけどね(苦笑)
てあて…う~ん、何でしょう?
心を手当てするってことでしょうか。

もちろんアルバムは買ってきましたので、週末ののんびりする時間に聞いてみようと思います。

友達だから言うわけではないのですが、キッコリーズはほんわかした気分を味わいたい人にはオススメです!癒されますよ。
もしかするとYouTubeでも見られるかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。